【ペットグッズ】通院から災害まで、「もしも」を「いつも」に【リュック型ペットキャリー GRAMP】
【ペットグッズ】通院から災害まで、「もしも」を「いつも」に【リュック型ペットキャリー GRAMP】

災害時の準備はしていますか?

「もしも大災害でペットと一緒に逃げることになったら・・・」

「もしもの大震災の時にペットを抱えて逃げれるか?・・・」

あなたは、愛するペットの災害時の準備をしていますか?

もしものことを考えるとキリがありませんが、災害はいつ起こるかわかりません。

そんな時に慌てないためにも、きちんと準備をしておきましょう。

こちらは災害時に備えた【リュック型ペットキャリー GRAMP】のご紹介です。

突然の災害の場合、愛するペットをそのまま抱いて避難するなんてできません。

災害時は自分自身も気持ちが不安ですが、ペットはもっと不安です。

ペット嫌いの人もいるかもしれない環境で、飼い主様は自身もペットも守ってあげなくてはいけません。

このリュック型ペットキャリーは、これ1つで万が一の場合も、ペットが過ごせるスペースが確保できます。

是非この機会に愛するペットのことを考えて、きちんと準備をしませんか?

リュック型ペットキャリー【GRAMP】


【リュック型ペットキャリー GRAMP】はこちらで購入できます↓



通院・災害時でもペットを思いやれるリュック【ペットキャリー GRAMP】

きちんと準備をしておくのは飼い主としての責任です

「もしもの時」のことを考えるとキリがありませんが、とても不安な気持ちになります。

「もしもの時にペットを抱えて逃げることができるのか?」

「もしもの時にきちんとペットを連れていけるのか?」

もしものことばかり考えていても仕方ありませんが、きちんと準備をしない訳にはいきませんよね。

犬も猫も人間の7倍の速度で年をとっていきます。

いつかくるとはわかっている「老い」

いつかはくるとわかっていた「通院、介護」

いつかはくるとわかってはいる「災害」

このような時のために、きちんと準備をしておくのは飼い主としての責任です。

準備していなかったで、可愛いペットに辛い思いをさせる訳にはいきませんからね。

リュック型ペットキャリー【GRAMP】


【リュック型ペットキャリー GRAMP】はこちらで購入できます↓



通院・災害時でもペットを思いやれるリュック【ペットキャリー GRAMP】

【リュック型ペットキャリー GRAMP】

そんなもしもの時のためにオススメのペットグッズをご紹介します。

そのオススメのペットグッズとは【リュック型ペットキャリー GRAMP】です。

【リュック型ペットキャリー GRAMP】は、いつ体験するかわからない 「災害」を想定して設計されています。

災害時にペットと一緒に逃げることができる【リュック型ペットキャリー GRAMP】は災害時にもペットに不安を与えないように、ペットにとって快適な環境となるように設計されているのです。

災害時に快適に使用することができるということは、 日常でも居心地の良い空間になるのです。

もしも、ペットに介護が必要になった時や、ペットの通院の時にも使用することができ、かつペットも安心な環境となっている、とても優しいペットキャリーなのです。

「もしも」を想定すると、もっと優しくなれる。

一緒にいられる時間を、もっと大切にできる。

是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

リュック型ペットキャリー【GRAMP】


【リュック型ペットキャリー GRAMP】はこちらで購入できます↓



通院・災害時でもペットを思いやれるリュック【ペットキャリー GRAMP】